副業イラスト部

社会人になってから、趣味の絵・イラストを副業にして楽しくお金を稼ぐ方法

イラストレーターのための就職・転職サイト3選(未経験OK)

イラストレーターとして働きたい!

でも…イラストは趣味で描いている程度だし、イラストレーターとして就職・転職できるか不安

 

こう感じている人は少なくないでしょう。

イラストレーターは、他の職種のように数字で価値が評価されるものではありませんからね。

ある種 不明確であいまいな職業です。なので、イラストレーターとして働いたことがない未経験者が就職・転職する際に不安になるのは当然です。

基本的に、入社時にプロレベルで通用するほどイラストが上手い必要はありません。

 

イラストを描くスキルは、入社してから上がっていきます。

 

他の職業と一緒です。最初から全て上手にこなせる人なんていません。ほとんどの人が、働きながら会社の中で成長していきます。

就職すれば、プロのイラストレーターが周りにいる環境で実践的なスキルを学べるわけですから、スキルアップして当然です。

 

冷静に考えてみてくださいね。

 

いまプロのイラストレーターとして会社で働いている人も、昔は今より下手くそで、そこからプロレベルに上達しているわけです。

ということは、彼らはあなたのイラストが下手であっても、会社で働いているうちに上手くなることを知ってるわけです。同じ道を歩んできてるわけですからね。

なので、イラストレーターとして働きたいからと言って、絵のクオリティに関してそこまで心配する必要はありません

みんな、プロから見たらヘタクソな絵のレベルで就職し、入社後にプロレベルに上達していきます。

 

未経験…絵が下手…イラストレーターとして働けない…

 

と、絶望する必要はないということです。

ちなみに、就職・転職はタイミングが全てといわれています。

例え、あなたの絵のスキルが素晴らしくても、雇う会社にイラストレーターがたくさん在籍していれば雇われません。

逆に、ちょうどイラストレーターが退職して、すぐさまイラストレーターを必要としている会社であれば、多少あなたの絵が下手でも好条件で雇用される可能性があります

 

要するに、就職・転職はタイミングに左右される部分が多いので、合格しなかったからとって、気に病む必要はないということです。

 

この「タイミング」に関しては、残念ながら業界内部の人間にしかわかりません

なので、イラストレーターとして就職・転職を成功させるためには、クリエイティブ業界内部に精通している「クリエイティブ系の求人に強い就職・転職サイト」に登録するのが最善策となります。

 

「クリエイティブ系の求人に強い就職・転職サイト」というのは、そんなに多くありません。

 

しかも、未経験者OKの求人を出しているところは数えるほどです。

以下に、未経験者OKのイラストレーター求人情報を提供している、クリエイティブ系に強い就職・転職サイトを紹介します。

イラストレーターとして働いてみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

【未経験者用】未経験だけどイラストレーターとして就職・転職したい

イラストレーターの就職・転職_01

マイナビクリエイターは、イラストレーター・CGデザイナー・ゲームクリエイターなどなど、イラストが必要とされるクリエイティブ業界専門の無料転職支援サイトです。

マイナビクリエイターに登録すると、専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを行い、あなたの希望や適正に沿った就職・転職先の会社を紹介してくれます。

もちろん、会社を紹介するだけでなく、履歴書の書き方・ポートフォリオの作り方・面談の対応方法なども教えてもらえます

 

ですので、未経験の方でも大丈夫!

 

必要なスキルがあれば教えてもらえますし、現在のスキルで就職・転職できる会社があれば紹介してもらえます。

さらに、マイナビクリエイター登録者には、サイト上には掲載していない『非公開求人』も特別に紹介してもらえます。

公式: マイナビクリエイター

【経験者用】転職した会社でイラストレーターとして働きたい

イラストレーターの就職・転職_02

ワークポートはクリエイティブ系の業界に特化しているわけではありませんが、pixiv・ガンホー・カプコンといったクリエイティブ系の会社の求人情報も紹介している「総合転職サイト」です。

 

「総合転職サイト」という特性上、イラストレーターから他業種、または他業種からイラストレーターへという、キャリアチェンジに強いというメリットがあります。

 

もちろん、今の会社のイラストレーターから他の会社のイラストレーターへという転職にも対応しています。

ワークポートは、リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING(2018年度上半期)」転職決定人数部門 第1位の実績があり、非常に転職成功率の高い転職サイトです。

自分の希望の職業に就くことも大事だけど、どちらかというと「確実に転職を成功させたい」という場合におすすめの転職サイトです。

公式: WORKPORT

【在宅勤務】まずは契約社員としてイラストの仕事をしてみたい

イラストレーターの就職・転職_03

イラストレーターとして働きたい方の中には、人付き合いが苦手で長期間おなじ職場で働くのは嫌だという人もいるかもしれません。

 

そういった方は、一定期間だけ契約社員として働いてみるのも一つの手です。

 

契約社員として働いて、その職場が好きであれば正社員として雇ってもらってもいいですし、嫌いであれば、契約期間終了時に退職すればいいだけです。

もし、契約社員として働いているときに実績が認められれば、契約期間終了時に在宅勤務で雇ってもらえないか?という交渉も可能でしょう。

いきなり在宅勤務での交渉は現実的に難しいとは思いますが、契約社員中に信頼を築き、実績を積み重ねた後であれば、認めてもらいやすくなるはずです。

イラストレーターの契約社員の求人なんてあるの?と思われるかもしれませんが、ギークリーにはたくさんあります。

ギークリーは、マイナビクリエイターと同じくクリエイティブ業界に特化した就職・転職支援サイトです。

サイト上で…

  • フリーワード検索:契約社員
  • 職種:イラストレーター

で検索すればたくさん契約社員雇用の求人情報が出てくるのが分かると思います。(社名非公表な会社は、詳細はギークリーに登録した後に確認できます)

人付き合いが苦手な方でも、イラストレーターとして働く方法はありますので安心してください。

公式: ギークリー

イラスト未経験の社会人が就職・転職するのに一番おすすめの求人は?

やはり、イラストレーターは特殊な職業ですから、一般的な就職・転職支援サイトよりも、クリエイティブ業界に特化したサイトを選ぶほうがいいでしょう。

 

就職・転職する際に「業界に強いコネクションがある方がいい」のは言わずもがなです。

 

さらに、未経験の方の場合は、履歴書の書き方からポートフォリオの作り方まで丁寧に教えてもらえる方が、就職・転職を成功させる確率は高くなります

マイナビクリエイターなら、専任のキャリアアドバイザーがカウンセリングから履歴書の書き方・ポートフォリオの作り方・面談の対応まで教えてくれます。

ですので、未経験でイラストレーターに転職・就職したい社会人の方は、マイナビクリエイターでイラストレーターの求人を探すのがベストな選択肢かと思います。

公式: マイナビクリエイター

 

イラストを描くのが好きだけど、実は…

 

「本当にイラストレーターが自分のやりたいことなのかどうかわからない」

 

という方もいらっしゃると思います。

そういう方は、ギークリーで"お試し"で契約社員として働いてみるのもありです。

契約社員の場合は、一定期間で仕事をやめるという条件で雇用してもらうわけですが、人によってはこの方がストレスなく働けるという人もいるでしょう。

契約社員として働いた経験は、次回の就職・転職時に実績として認められますから、決して無駄にはなりません。

公式: ギークリー

 

▷ 副業イラスト部TOPページへ

更新日:

Copyright© 副業イラスト部 , 2019 All Rights Reserved.